地盤置換工法~地震対策・免震対策・液状化対策

 

今日は、液状化対策、軟弱地盤対策に有効な「スーパージオ工法」(以降SG工法)を簡単にご紹介致します。

昨今、地盤改良の工法も優れたものがたくさん開発され、住まいの安心対策の為開発者の皆様がご尽力されております。

その中でも、一般的な工法が「柱状改良」「鋼管杭」工法となります。

こちらも、通常の改良判定の地盤においてはしっかり機能を果たす工事ではありますが、地震による液状化現象が発生しやすい地域においては、その力に耐えきれないと言われています。

また、このSG工法は軟弱な地盤においても施工が可能で、大手損保会社のサポートによりこれを施工した場合、地盤保証・免震保証・液状化保証を受けることができます(保険料有償)。一般的な地震保険では一部損壊で約5%までしか支払われないと言われています(要因による)。

SG工法の場合、その機能が発揮されずそれが原因による沈下、あるいは建物の損壊があった場合など、100%支払われます。

またその工事中に発生する、仮住まい費用なども保証されています。

東日本、熊本・大分地震でも、SG工法を施工した建物に損壊や異常は見られなかったそうです(被災されました方々には心よりお見舞い申し上げると共に、一刻も早い復興を祈念致します)。


さらに、地盤改良の必要が無しと判定された土地にも、上記画像の、SG70を使用し施工することで、地盤補償・免震補償もつけることができます(保険料有償)。

耐震等級とか建物だけに注目して、地盤には目がいってないお施主様も多いかもしれません。しかし地盤対策がしっかりなされていなければ、あまり意味がありません。

安心を買うには地盤も大切です。

本間工務店では、この「スーパージオ工法」を標準採用する準備を進めております。

本間工務店の家 = 「SG工法」付住宅

また、新ラインとして「自然素材の家」も標準化致します。

これからの本間工務店に是非、ご期待ください。


まずはお気軽にご相談を!!


SG工法について、詳しくは↓

一般社団法人 地盤対策協議会HP

http://www.chitaikyo.or.jp/